Shirayoshi’s diary

とある大学生のブログ。140字では書けない思いを。いい方向に変わり続けていきたい。

九州一周一人旅五、六日目 ~鹿児島県~

こんばんは!

しらよしです。

 

昨日、今日で鹿児島県を巡ってきました。せっかくなので両日まとめて書いていきます。

 

昨日はまず、フェリーに乗って桜島へ。
f:id:Shirayoshi:20180904202921j:image

 

ついてすぐ行った桜島ビジターセンターでは、桜島の歴史について解説してありました。

 

次に、その近くから入れる桜島溶岩なぎさ遊歩道を歩きました。この遊歩道はおよそ3kmあり、溶岩に囲まれて歩くことができました。
f:id:Shirayoshi:20180904204012j:image
f:id:Shirayoshi:20180904204027j:image

遊歩道の出口に烏島展望所があります。ここは昔は小島だったのが大正の噴火で溶岩に飲み込まれて陸続きになったそうです。火山の力はすごいですね。
f:id:Shirayoshi:20180904205025j:image

 

ここからは桜島を周遊するバスのサクラジマアイランドビューに乗り込んで観光。赤水展望広場にはこんなモニュメントが...
f:id:Shirayoshi:20180904205225j:image

これは長渕剛さんの像です。鹿児島市出身の長渕剛さんはこの場所で伝説といわれているオールナイトライブを敢行したことを記念に造られたものだそうです。像からも迫力が伝わってきますね。

景色もよかったですよ。
f:id:Shirayoshi:20180904211011j:image
f:id:Shirayoshi:20180904211030j:image

バスにさらに揺られて、湯之平展望所へ。ここは桜島で一般客が行ける最高地点にあります。迫力がすごかったですね。
f:id:Shirayoshi:20180904211228j:image

鹿児島市街地も一望できました。
f:id:Shirayoshi:20180904211255j:image

火山の凄みを体感できた桜島でした。

 

鹿児島中央駅に戻り、ここから指宿枕崎線に揺られること1時間ほど。指宿駅に到着しました。指宿市は温泉街です。特に天然の砂むし温泉が楽しめる珍しいところというわけで砂むし温泉に入ってきました。
f:id:Shirayoshi:20180904223249j:image

「砂むし会館 砂楽」という施設で入りました。全身全身砂に埋もれて来たのですが、どんどん体が火照ってきて、汗だくになりました。そのあと湯船に浸かるのですが、お湯も最高に気持ちよくて一気に疲れがとれました。

 

この後、鹿児島市に戻り、とあるものを食べに。
f:id:Shirayoshi:20180904223636j:image

白熊です。今回入った「天文館むじゃき」は白熊を考案したお店。まさに本場の白熊というわけです。王道といえるミルク味を食べました。最高でしたね!また食べたい!!

 

昨日はここまでです。

ここからは今日の話です。

 

今日はまず、鹿児島市内を散策しました。

 

鹿児島といえば明治維新の立役者を多数輩出した地。なので、維新に関する碑や展示を巡ってきました。

 

まずは歴史ロード。この一帯(加治屋町)では維新について解説パネルが置かれていたり、さまざまな施設、碑が建っています。加治屋町は江戸時代、下級武士の住んでいるエリアでした。明治維新の立役者は下級武士出身の人が多いのでこの辺り一帯にさまざまなものがあるのです。
f:id:Shirayoshi:20180904233342j:image

こちらは江戸時代の下級武士の屋敷だそうです。
f:id:Shirayoshi:20180904233544j:image

こちらは西郷隆盛生誕の碑。ここで西郷隆盛は産まれたんですね。
f:id:Shirayoshi:20180904233641j:image

そして、こちらは維新ふるさと館。薩摩藩の活躍や様子が分かりやすく解説してありました。
f:id:Shirayoshi:20180904233831j:image

こちらは大久保利通生誕の碑。西郷隆盛の碑からはあまり離れていません。
f:id:Shirayoshi:20180904233958j:image

大久保利通の像がありました。
f:id:Shirayoshi:20180904234243j:image

 

次に向かったのは城山。ここは西郷隆盛ゆかりの地です。まず、薩摩藩の本拠地のあった鶴丸城跡地に建てられた鹿児島県歴史資料センター黎明館。ここでは鹿児島県の旧石器時代から現代までの歴史や文化、美術、工芸など、鹿児島県についていろいろな展示物が並べられています。本当に勉強になります。いい資料館だと思いました。
f:id:Shirayoshi:20180904234659j:image

この鶴丸城の石垣なんですが、西南戦争の際に砲撃をうけてあちこち穴が空いているんです。激しさが伝わってきました。
f:id:Shirayoshi:20180904234800j:image

 

この後は、西郷隆盛終焉の地、西郷洞窟、城山展望台と行きました。
f:id:Shirayoshi:20180904234930j:image

この地で西郷隆盛は最期を遂げたのですね...


f:id:Shirayoshi:20180904235007j:image

西南戦争の最終局面で西郷隆盛が立て籠った洞窟。最後の地から徒歩10分くらいのところにありました。ここから出撃してわずか数百メートルのところで最期を遂げなければならなかったのは...


f:id:Shirayoshi:20180904235257j:image

城山展望台からの眺めです。桜島を見ることができました。鹿児島市内を一望できるいい場所です。

 

ここまで鹿児島市内散策でした。この後は列車で東へと進み、霧島神宮に行きました。霧島は天上界から地上に初めて神が降り立ったという伝説の地です。

f:id:Shirayoshi:20180904235457j:image


f:id:Shirayoshi:20180904235522j:image

厳かで神聖な雰囲気が漂っています。
f:id:Shirayoshi:20180904235751j:image

国家に出てくるさざれ石です。石灰石なんですね。

f:id:Shirayoshi:20180905000010j:image

しっかり参拝してきました。


f:id:Shirayoshi:20180905000126j:image

ここは日本で初めての新婚旅行の旅先だったそうです。かの坂本龍馬がその人だったそう。

 

神様からパワーをいただけましたね!

 

ここから宮崎市まで移動して今日は終わりです。

 

以上、しらよしでしたー。